キックベースやその他の出来事の日記です。
プロフィール

南市岡 前川

Author:南市岡 前川
マエブロへようこそ!
くだらない日記です。
我慢して読んで下さい。
私を表現する言葉
「風林火山」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

瞬間視力でドン

Flashリバーシ
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪の夜の町を
何の理由も意味もなく
ただブラブラ歩くだけ・・・
でも、何か新発見があるのでは・・・
と微かな希望を持ちながら
今夜もオッサンが旅に出る・・・


今日は人と会う約束をしていたので
とある所へ・・・

話も済んで時間が早かったので
近くの松屋町筋を歩こうかと・・・

高麗橋を渡ったのですが
この橋にはこんな歴史が・・・
DSC_6561.jpg
DSC_6562.jpg
DSC_6563.jpg
DSC_6564.jpg

******************
高麗橋(こうらいばし)

大阪府大阪市中央区の
東横堀川に架かる橋および
同橋西詰以西の町名。

橋名の由来には、
東詰付近に難波高麗館
(なにわのこまのむろつみ)が
置かれていた説と、
朝鮮国使来朝のために
架橋された説などがある。

大坂城築城に際して、
西惣構堀として東横堀川が開削され、
その際に架橋されたと言われており、
慶長9年8月銘の擬宝珠が発掘されている。
大坂に12あった公儀橋のひとつで、
西詰に高札場が設置されていた。

江戸時代から明治初期にかけて、
京街道(大坂街道)、
中国街道、暗越奈良街道、
紀州街道などの起点が
順次高麗橋に変更され、
明治政府は高麗橋東詰に
里程元標を置き、
西日本の道路の距離計算の起点となった。

明治3年(1870年)には
大阪で最初の鉄橋に架け替えられ、
「くろがね橋」などと通称された。
設計は本木昌造で、
資材はイギリスから輸入されたが、
当時の日本の契約に対する認識不足により
当初の2倍ほどの価格を
完成後に追加請求され、
外交上の問題にまで発展した。

昭和4年(1929年)には
大阪市の第一次都市計画事業の一環として
鉄筋コンクリート製のアーチ橋に
架け替えられ、現在に至っている。
現在は橋の真上には阪神高速1号
環状線が覆い被さっている。
******************
何気なく通る道にも
様々な歴史があるんですね。
DSC_6565.jpg
松屋町筋を歩き、中央大通りに
差し掛かる頃、マンションやビルの間に
神社が・・・
DSC_6566.jpg
DSC_6567.jpg
DSC_6568.jpg
生国魂神社行宮(お旅所)のようです。

お旅所はあちこちにあるようで・・・

さて、松屋町筋を南下すると
玩具、駄菓子等の問屋街が・・・
DSC_6569.jpg
ここは花火、イベント企画用の
商品でお世話になっています。
DSC_6570.jpg
おや?
ビルにしがみついているやつが・・・
DSC_6572.jpg
パンツ履いていないようだけど・・・
登っているうちに落したのか・・・(笑)

さて、
閉店間際の店があったので
撮影。
DSC_6574.jpg
店のおばちゃん、
写真を撮っていたら
店の名前を写しとってやと・・・
DSC_6573.jpg

この商店街、
色々な店があります。
DSC_6575.jpg
DSC_6576.jpg
DSC_6600.jpg
DSC_6601.jpg
DSC_6602.jpg

味覚糖のショップもあります。
DSC_6577.jpg
DSC_6578.jpg

そうや!
折角だしあそこへ寄るか・・・
DSC_6579.jpg
松屋町筋をはずれ
東へ・・・

歩いていると
あるものが視界に・・・
DSC_6581.jpg
榎木大明神です。

******************
榎木大明神

御祓い筋と長堀通りの角にある。
ご神樹は榎木ではなく
中国から伝わった
槐木(えんじゅ)とあると、
祠においてあったしおりには書いている。
一時は枯れ死寸前であったが、
樹医山野忠彦氏により持ちこたえ
元気に育っている。
ご神体は白蛇という。
都市計画などで何度も
伐採しようとしたが、常に伐採したものに
事故が発生したので、
伐採をあきらめたそうである。
大阪大空襲の時にはこの辺の
類焼は免れたという。
不思議な力のある明神様である。
往時には、この大木は目印になった。
植樹したのは楠木正成公であると
伝えられている。
*******************
DSC_6582.jpg
DSC_6583.jpg
DSC_6584.jpg
DSC_6585.jpg
DSC_6587.jpg
万城目学氏の小説
「プリンセス・トヨトミ」
にも登場していたそうな・・・

さらに少しあるくと
音響屋さんが・・・
DSC_6588.jpg

何故かあとの話に
繋がってくるのですが・・・

東を見ると坂道が見えます。
上町台地の高低差は大きいですね・・・
DSC_6589.jpg

変わった置物やな・・・
DSC_6590.jpg

マンダムの会社です。
また変わったモニュメントですね。
DSC_6591.jpg

少し歩くと
到着しました。
DSC_6593.jpg
学生時代の友人の店が・・・

客を装い店に入ると
あまり驚いていない様子・・・(笑)

少しだけいる予定が
2時間も居座ってしまい・・・

店のアイスコーヒーを
御馳走になって
近くの焼きとりも買ってきてくれて
店に置いてあるギターを
演奏してくれました。

ギターを片手に大きな声で唄う、
気持ちいいでしょうね。

店のFBページを作ろうと
話を持ちかけ
製作。

これから楽しみですね。

ここに来たら
珈琲のいい香りがしてとても
いいねです。
DSC_6594.jpg
DSC_6595.jpg
DSC_6596.jpg

大洋珈琲株式会社
http://www.taiyocoffee.com/

時間も遅くなってしまったので
今日は帰ることに・・・

米の自販機を横目に
DSC_6598.jpg
DSC_6599.jpg

松屋町駅へ・・・
DSC_6603.jpg
このCM、観た事があるなぁ・・・

駅には松屋町らしい展示物が・・・
DSC_6604.jpg
DSC_6605.jpg
DSC_6606.jpg
DSC_6607.jpg

まだまだ松屋町は色々あるのですが
続きはまたの機会に・・・

今日はここまで。
140515松屋町
さて、次はどこへ・・・

「きのう歩いたおっさんが~ 
 きょうは仕事で汗を流し
  あしたを目指して立ちあがる~


 たて~たて~たつんだ~かつ~」
(丹下段平のテーマ曲より)
スポンサーサイト
<< 熱かったなぁ // ホーム // 何でも屋ではありませんので >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maekawa.blog21.fc2.com/tb.php/657-f14e7f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。