キックベースやその他の出来事の日記です。
プロフィール

南市岡 前川

Author:南市岡 前川
マエブロへようこそ!
くだらない日記です。
我慢して読んで下さい。
私を表現する言葉
「風林火山」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

瞬間視力でドン

Flashリバーシ
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪の夜の町を
何の理由も意味もなく
ただブラブラ歩くだけ・・・
でも、何か新発見があるのでは・・・
と微かな希望を持ちながら
今夜もオッサンが旅に出る・・・


サブリミナル効果なのか・・・

通天閣の景色が頭から離れない・・・

仕方ない、
新世界へ向かうか・・・
DSC_6681.jpg

DSC_6682.jpg

DSC_6683.jpg

DSC_6685.jpg

DSC_6686.jpg

DSC_6687.jpg

DSC_6688.jpg

DSC_6689.jpg
ということで
天王寺公園を抜け
新世界へ・・・
動物が眠る園を通り抜け・・・

DSC_6690.jpg
新世界に入ります。
早速ビリケン像が・・・
DSC_6691.jpg

おや?

元阪神タイガース監督の
吉田氏がここに・・・
DSC_6692.jpg

道頓堀とか新世界とか
ホンマこてこての大阪人でんな(笑)

今回は
新世界といえば・・・

ジャンジャン横丁へ・・・
DSC_6693.jpg

******************
ジャンジャン横丁は、
大阪市浪速区恵美須東3丁目東部を
南北に貫く商店街。
「ジャンジャン町」とも。
新世界の南東部に位置し、
「ジャン横」と略される。

「ジャンジャン横丁」は通称で、
正式には「南陽通商店街」。

林芙美子の小説「めし」の舞台。
なお、この作品で初めて、
「ジャンジャン横丁」の表記が使われた。
それまでは「ジャンジャン町」が主流で、
以後、ガイドブックなどに「横丁」
の表記が増え始める。 全長約180m。
アーケードはあるが、
横幅は2.5mほどと非常に狭い。
それが却って活気を
醸し出しているようでもある。
店の前に床机を持ち出して
将棋を指す風景も、風物詩の一つ。
******************
DSC_6694.jpg
ゲームセンター・・・

良く来ましたね。
本来、テーブルゲームというと
1回100円。
当時から50円。
自転車漕いで来ましたよ・・・
DSC_6696.jpg

DSC_6697.jpg

DSC_6695.jpg

入口に
今は有名な串カツ屋が・・・
DSC_6698.jpg
2度づけはダメですよ。

子供の頃、
「ここらへんの串カツは
犬の肉が使われていてなぁ・・・
野良犬がいないだろ?」
と話を聞かされた時、

そうなんや・・・

と思っていたのですが・・・

焼き肉屋があります。
DSC_6699.jpg

さりげなく
メニューに
「生きも」が・・・

あかんやろ、それ(笑)

さて、壁に何か貼りだしています。
DSC_6700.jpg

DSC_6701.jpg

DSC_6702.jpg

DSC_6703.jpg

昔の新世界の風景ですね・・・

大正の頃ですか・・・

ルナパーク・・・
面白そうな気が・・・

将棋の盤が・・・
DSC_6704.jpg
坂田三吉ですか・・・

確か坂田三吉、
******************
大阪府・通天閣高校のエースで4番。
左投左打。
長身から繰り出す速球が武器の好投手。

ゴルフスイングのようなフォームから、
高さ100メートルを超え、
さらに落ちるに従ってスライスしていく
超フライをあげて落球を誘い、
ランニングホームランを狙う
「通天閣打法」を持つ。
******************
そうやった・・・

通天閣打法、
あれルール違反ではないんやね・・・

え?
そっちではないって?

あぁ、将棋の有名な方やった(笑)
******************
一に度胸や 二に人情や
後は腕づく あ~~腕しだい
サテモ皆様 悪声ながら
坂田三吉 物語り
派手な掛声 頂いて
唸る男の 河内ぶし

阪田 三吉
(さかた さんきち、)は、明治から
昭和初期にかけて活動した将棋棋士。
贈名人・王将。堺県大鳥郡舳松村字塩穴
(現在の大阪府堺市堺区協和町)出身。
「坂田 三吉」という表記もある
(後述、読みは同じ)。

******************
「健康を維持していくには、
 毎日同じように食べていてはよくない。
 一週間のうち一日だけ好きなものを
 腹いっぱい食べ、
 あとの六日は腹八分目にして
 おくのが体によい」

三吉さんの名言です。
うーん・・・反省。
DSC_6705.jpg

DSC_6708.jpg

そのときあなたは若かった。
DSC_6706.jpg

DSC_6707.jpg

その時代、あなたは輝いていた。
DSC_6710.jpg

DSC_6709.jpg
これも名言か・・・

あ、これは三吉師匠の言葉ではないので・・・

なんやこれ???
DSC_6711.jpg
恋人たちの真実?
DSC_6712.jpg
ここでは
変人たちの真実の方が・・・(笑)

また昔ながらのゲーセンが。
DSC_6714.jpg

DSC_6713.jpg

DSC_6715.jpg
トゥーちゃんもボツちゃんも大満足(笑)

将棋場です。
DSC_6716.jpg
そういえば
マナカナが子役で
朝ドラの舞台になってましたね。
たしか
「ふたりっこ」

食われかけのスッポンが・・・
DSC_6718.jpg

ビリケンさんが多し・・・
DSC_6717.jpg

DSC_6719.jpg

JRの高架下。
DSC_6720.jpg
今日はパフォーマーがいないですね・・・
DSC_6721.jpg
うーん・・・何キロやろ??

DSC_6722.jpg
壊れたスロットが置いてます。

DSC_6723.jpg

DSC_6725.jpg
あの商店街はまた今度にします。

生演奏のバーです。
DSC_6724.jpg
お客さん、聴きいってます。

宿泊場が多いです。
DSC_6726.jpg
最近ではWi-Fi完備が当たり前・・・
でも料金据え置き価格・・・

外国人客が多いです。

ポツンと
場所的に似合わないクレープ屋が・・・
DSC_6727.jpg

DSC_6728.jpg
「こんなところにクレープ屋さん」

ご主人もよく解っている様子・・・

DSC_6729.jpg
DSC_6730.jpg

ところで
以前来た時に

「パンク500円」

という張り紙や
落書きが多かったのですが・・・

500円払ってパンクさせられたら
あと500円パンク修理にかかってしまい・・・

なるほど、廃業か(笑)

半壊、いや阪堺電車が通ります。
DSC_6731.jpg

DSC_6732.jpg

ここらの自動販売機、
50円からと良心価格。
DSC_6733.jpg

「珍々堂」
DSC_6735.jpg
熊の睾丸が売っている店かと思ったら
お菓子の会社だったんですね・・・

ハルカスと新世界のコラボ・・・
DSC_6736.jpg

今日はここまで。
140516shinsekai.jpg
さて、次はどこへ・・・

「きのう歩いたおっさんが~ 
 きょうは仕事で汗を流し
  あしたを目指して立ちあがる~

 たて~たて~たつんだ~かつ~」

(丹下段平のテーマ曲より)
スポンサーサイト
<< かつ散歩-25 新世界から難波へ編 // ホーム // かつ散歩-23 夕陽ヶ丘から逢坂へ編 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maekawa.blog21.fc2.com/tb.php/660-88723e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。