FC2ブログ
キックベースやその他の出来事の日記です。
プロフィール

南市岡 前川

Author:南市岡 前川
マエブロへようこそ!
くだらない日記です。
我慢して読んで下さい。
私を表現する言葉
「風林火山」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

瞬間視力でドン

Flashリバーシ
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
フリーエリア
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は神戸市東灘区の
阪神電車「深江」に仕事へ・・・

仕事を終え、
折角遠方まで来ているので
歩きながら帰ることに・・・

阪神淡路大震災時は
甚大な被害があった
東灘区・・・

今は新しい家が建っていて
傷跡も表面上は無いようですが
南海トラフの恐怖を
一番わかっているのは
ここの方々かも・・・

深江にある神社。
DSC_7470.jpg
5月にお祭りがあって
神輿が出るそうです。

DSC_7473.jpg
DSC_7475.jpg
阪神電車、
高架にするそうで
現踏切の箇所以外は工事が
進んでいる様子・・・

「辰よし」・・・
DSC_7474.jpg
家ここやったかなぁ・・・

少し歩くと何かが・・・
DSC_7476.jpg
DSC_7477.jpg
お地蔵さんのようです。

歩道のど真ん中って
珍しいですよね・・・
ここら辺は甚大な被害を受け
家屋が倒壊していた地区・・・

復興していく町の姿を
見守り続けておられるのでは・・・

43号線まで出ると
阪神高速が通ってます。
DSC_7484.jpg
震災時に横転し
大変なことになってましたね・・・

倒壊現場がまだ通行止めになっていない時に
車で通りましたよ・・・

当時携帯もカメラが付いていなかったので
その恐ろしい光景を納めていないのですが
たしか「写るんです」で撮った写真がどこかに・・・

長栄緑地・・・
DSC_7482.jpg
DSC_7480.jpg
DSC_7483.jpg
DSC_7479.jpg
環境防災緑地だそうです。

******************
広域防災帯は、
阪神・淡路大震災の教訓を踏まえ、
市街地大火時における延焼の防止、
避難者を接炎や輻射熱から守る避難通路
の確保を目的とし整備を行うもので、
兵庫県の震災復興計画の重要な施策の
一つとして位置づけられています。

 国道43号における広域防災帯は、
国・県・関係市が連携し、
環境防災緑地、公園などを整備する
とともに、沿道建築物の不燃化を支援
することにより、
防災機能の向上をはかります。
国土交通省兵庫国道事務所では、
このうち環境防災緑地の整備を行い、
防災機能の向上に加え、
道路環境の改善及び、
たまり空間の提供を進めていきます。
******************

西国浜街道・・・
江戸期以前からの街道とか・・・

昔の人たちは歩く事が
輸送の基本だったんですよね・・・
DSC_7478.jpg

またお地蔵さんがありました。

ふと左を見ると六甲山が・・・
DSC_7485.jpg

少し北へ進みます。

阪神電車の線路に平行に進む
北の道路を西宮に向けて歩きます。

マンションの前に噴水が・・・
DSC_7486.jpg
ライオンの口から水が・・・出てません。

味のある喫茶店が・・・
DSC_7487.jpg
30種類のモーニングって
気になりますね・・・
31種類に増やさないのか、
ってことも・・・

少し進むと幼稚園。
DSC_7488.jpg
DSC_7489.jpg
明治44年開園・・・
すごいですね。

阪神芦屋駅まで来ました。
DSC_7490.jpg
DSC_7491.jpg

芦屋川・・・
網を買ってきて
川に入りたい気分・・・

さらに進むと
心斎橋にあるはずの
うどんの川福が・・・
DSC_7492.jpg
久しぶりにハイカラいなりが
食べたいな・・・

バスか・・・
市バスかな・・・
おや?
行き先に
「ママーマカロニ」と・・・
DSC_7493.jpg
DSC_7494.jpg
調べたら会社が近くにあるらしい。

並ぶ店もおしゃれな店が多いですね・・・
DSC_7495.jpg

今どこを歩いているんだろう・・・

なになに・・・
「打出小槌町」・・・
DSC_7496.jpg
振ると大きくなる
小槌・・・だったかな・・・
******************
うちでのこづち(打ち出の小槌)

振ることにより様々なものが出てくる
とされる伝説上の槌。
多くのおとぎ話に登場する。
古来、隠れ蓑、隠れ笠と並び称せられた
宝物のひとつで、
もともと鬼の持ち物とされた。
大黒天の持つ小さな槌も
打ち出の小槌と呼ばれる。

『一寸法師』では、姫たちを襲った
鬼が手にしており、法師が退散させた
際に落としていった。
一般に知られる話では、
小槌の使い方を知っていた姫の手で、
法師は体の大きさを変えてもらい、
立派な武士(もののふ)として
身を立てるが、
御伽草子版では、また多くの宝物を
出して富を得、宮廷で昇格する。
また、御伽草子が鬼が島より奪った
財宝のひとつとして、
つとに有名である。

これら御伽草子のおとぎ話より以前、
すでに源平時代から人民では
鬼の持ち物と考えられていたことが
指摘されている。
『平家物語』には、人を鬼と見間違え、
その持っているものを「聞こえし」
うちでのこづちに違いないと
詮索する逸話がある。

平安末期の『宝物集(ほうぶつしゅう)』
には、打ち出の小槌は、宝物だけでは
なく人や動物まで出現させる。もっとも、
出した物は鐘の声を聞くと失せ果せる
と記されるので、結局は宝ではない
というのがこの仏法説話の結論である。

他に、異郷を訪問した男が土産として
持ち帰り、欲しいものを唱えて小槌を
振ると願い通りのものが表れ長者に
なったという説話もある。
その様子を見ていた隣の爺が小槌を
借り受け、欲を出した願いを早口で
唱えると誤認されて違うものが現れ、
その爺は痛い目に合うという話もある。
このくだりは花咲かじいさんの
勧善懲悪話のような道徳を説いている。
******************

色んなところで
登場しているんですね・・・

少し歩くと石碑が・・・
DSC_7497.jpg
DSC_7498.jpg
阿保親王・・・
坂田師匠の・・・

いやいや、
正しくは「あぼしんのう」
平安時代前期の皇族の方です・・・

打出天神社がありました。
DSC_7499.jpg
DSC_7500.jpg
DSC_7501.jpg
DSC_7502.jpg
DSC_7503.jpg
DSC_7504.jpg

ここには学問の神様、
菅原洋一・・・ではなく
菅原道真が祀られているようです。

さて、
1軒のケーキ屋が目の前に・・・
DSC_7505.jpg
DSC_7506.jpg

「元町ケーキ」

元町で見た事があったのですが
買ったことがなかったので
買ってみるか・・・

人気があるのか
ロールケーキのカットしか
売れ残ってなかったので
それと
一番人気と書かれていた
「ザクロ」
を購入。

持ち帰りの時間を聞かれたので
「3時間」
と答えると
「1時間しか保冷剤が
  持たないんですが・・・」

よってかつ散歩ここで終了決定・・・

西宮の「ひるね」の焼豚を
買おうと思ったんですが・・・
また次回ですね・・・

打出商店街を少し歩いて
DSC_7507.jpg
DSC_7508.jpg

打出駅から阪神電車に乗り
梅田へ・・・

パソコンショップに立ち寄ったら
ケーキ屋を出て3時間が経っていた模様・・・

西宮まで行けてたやんか・・・
140613ashiya.jpg


スポンサーサイト
<< 帰郷 // ホーム // 謎の人物 1号 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maekawa.blog21.fc2.com/tb.php/677-560720d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。